2013年06月18日

特養施設、老人ホームでの導入コストの安い徘徊防止システム。

老人ホームでの低コストな無線徘徊防止システム。
玄関や通用口などで人が出入りすることのない時間帯に人感センサーが反応すると
数十m離れた場所でピンポンチャイム音を鳴らして知らせます。
施設の外に勝手に外出されたりすることを防止します。

センサーは1システムで複数箇所設置可能。
センサー毎に音色を変えることもできます。
※どこのセンサーの反応かわかりやすくなります。

通路や廊下などに無線中継機を入れて、
警報ブザーを鳴らす場所までの距離を伸ばすこともできます。



無線式徘徊防止システム

赤外線センサーが作動すると
センサーから発信された無線信号を受けた受信機本体がピンポン音など複数の音でお報せます。

posted by anzentaisakucom at 16:36| 無線式徘徊防止システム

2013年06月12日

新築の無人寺院の火災警報機の設置の計画をしております。

新築の無人寺院に設置の計画をしております。住宅規模の大きさです。

警報盤+熱感知器2台。
熱感知器5台。
電話通報器1台。
増設ブザー1台。
上記の機器で考えています。
見積をお願いします。


以下、電話通報もできる住宅用火災監視システム。

集中警報盤タイプの無線式住宅火災監視システム
一戸建て住宅の火災報知システムに。小規模な飲食店、店舗、事務所などの火災監視、安全対策に。
オプションの電話通報器を追加すると固定電話回線を介して外部自動通報も可能です。
posted by anzentaisakucom at 10:33| 無線式火災感知システム

聴力が悪いので火事が起きたときに寝室で大きな音を鳴らしたいと思いますが、いい商品はありませんか?

聴力が悪いので寝室で大きな音で、管理しながら
使いたいのですが、いかがですか?。
また、風呂のボイラー室の温度を居間で管理したい。
一人住まいで、二階建てで、寝室は、二階です。


---------------------------------------------------

以下のシステムをおすすめします。

無線式火災報知ランプシステム
火災センサーの火災をキャッチすると、無線で10〜20mほど離れた位置の
ブザー内蔵ランプが100dbの警報音と点滅で火災発生を報せます。
住宅だけでなく小規模店舗や事務所、マンションやアパートの室内の火災の監視にご利用いただけます。

一般に火災センサーの設置をおすすめする場所は、
1.火の気のある場所(台所)
2.寝室
3.階段の天井
となります。

煙感知器と熱感知器の違いですが、
一般住宅の場合、寝室や階段、一般の部屋は煙感知器をおすすめしております。
posted by anzentaisakucom at 10:32| 無線式火災感知システム