2013年09月01日

仏像盗難防止ワイヤレス無線警報システム

無断でお寺やお堂に入り込んだり仏像に近づくと
防犯センサーが作動して110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せ威嚇します。

防犯センサーは建物の状況に応じて数種類から自由にお選びいただけます。
月々の管理費不要。無線式なので取付も簡単。
低価格、格安料金で簡単設置。センサーの追加も簡単にできます。


仏像に近づく途中に防犯用マットセンサー(マットスイッチ)を配置した例。
仏像に近づこうとして人がマットの上にのると防犯警報が作動します。



警報機本体。
無線式防犯センサーが作動すると110デシベルの強烈な警報音を発します。
音厚が高く鼓膜が痛くなる強烈な音です。 

警告音の鳴動する長さは長短調整できます。
出荷状態は3分間に設定してあります。調整幅1分間〜15分間(1分単位)。
※警戒中に防犯センサーが感知すると3分間鳴動後に自動停止、再び監視状態になります。

自動充電式バッテリを内蔵。停電でも2〜4時間程度、警戒機能を維持します。
もし警報ブザーは作動中にコンセントを抜かれても、音は止まりません。



無線式開閉センサー
出入り口や窓の開け閉めを監視するセンサーです。
磁気センサースイッチを無線信号発信器機を内蔵した超小型検知ユニット。
玄関や窓の開閉を検知し警報機本体に無線信号を発信します。



無線送信機能付き防犯用マットセンサー(※受注生産品)
防犯検知用の大型薄型マットセンサーです。
10キロ以上の重さのものが上にのると感知状態となります。
出入り口の中や、人の歩きそうな通路、目的物の前などに敷いて使用します。電池式ですので移動は簡単です。


仏像盗難防止ワイヤレス無線警報システム