2013年03月11日

光ビームセンサー-赤外線ビーム遮断方式(反射型)の機能は?


光ビームセンサー-近赤外線ビーム遮断方式(反射型)

センサー本体は、左右180度以内の範囲で可変でき、
警戒方向を自由に設定することができます。
動作表示灯(赤色LED)が付いていますので光軸調整や動作確認が簡単です。


投光部・受光部が一体化された反射型センサーですので、
配線の必要なのはビームセンサー本体側のみです。
電源は警報システム本体のケーブルから供給されます。

なお、本ビームセンサーは屋内用です。
屋外では使用出来ません。


光ビームセンサー警報システム
posted by anzentaisakucom at 15:29| 光ビームセンサー警報システム